宝石買取ナビ
宝石買取ナビ.net

宝石を買取してもらうときに、持っていくものってわかりますか?もちろん、買取予定の宝石・鑑定書などが必要なのはわかりますよね。一般人が忘れやすいもののひとつなのですが、絶対に忘れてほしくないものがあります。それは「身分証明書」です。身分証明書とは、免許証や健康保険証・パスポートなど、公的なものではなくてはいけません。これは「古物営業法」という法律で決められています。一度人が買ったものを買取場合、業者は「古物商の許可証」を取得する決まりになっています。そしてその業者は、顧客に身分証明の確認をすることになっています。もし確認が出来ない場合は、買取してはいけないという法律です。さらに18歳未満の方の買取もできない決まりになっています。18歳未満の方が買取を依頼する場合は、保護者の許可が必要になりますので気を付けましょう。もし、身分証明書を忘れたとしたらどうなるか?その時は買取できないので、必ず身分証明書を忘れずに持っていきましょう。ちなみに宅配買取の場合は、身分証明証のコピーなどを買取予定の宝石と一緒に宅配で送ればいいので、用意しておきましょう。詳しくは各業者のHPなどに案内が載っているので、確認しておいてください。