宝石買取ナビ
宝石買取ナビ.net

宝石の中でもカラーストーンと呼ばれる色石。この色石で何が人気なのか?今回は宝石買取業者100人にアンケートを実施して独自にランキングにまとめてみました。その中のベスト3を紹介します。まず一位はダイヤモンド。これはやはりと思う方が多いのではないでしょうか。ダイヤモンドの買取の場合は相場が決まっています。毎日その相場は変わるもので、買取業者はその相場を基にして買取価格を決定しています。ダイヤモンドに関しては、4Cと言われる大きさ・カラー・クラリティ・カットなどの要素で価格が変わります。その他にも蛍光性の有無や傷の有無でも価格が変わります。これらを正確に見分けられる鑑定士がいる業者が、より正確な買取価格を出してくれるというわけですね。二位はルビー。「コランダム」という石の中でも赤い物をルビーと呼んでいるのを知っていましたか?ルビーの場合は、色合い・クラリティ・テリや輝き・カット・プロポーション・カラット・加熱処理の有無。これらを見て買取価格を決定することが多いです。ちなみにルビーの中でも3ctを超えるものは希少価値が高いため、高価買取が期待できます。三位はサファイア。実はルビーとサファイアは親せきのようなものだって知っていましたか?コランダムという石の中で赤い物がルビーと説明しましたが、赤以外のものをサファイアというのです。サファイアの買取ポイントはルビーとほぼ同じと考えてください。ルビーの中でも「王室の青」と呼ばれるロイヤルブルーサファイアは、評価が高いため高価買取が狙えます。これらの色石は人気が高いため、高価買取が狙いやすいですね。ただし、そのときの需要と供給のバランスによっては、価格が変わることもありますから注意してください。